ブラウザからオンライン上で青色申告の決済書が作れる「クラウド会計ソフト freee(フリー)」が凄いかも知れない

Published:2013.09.05Last updated:2016.10.29

公式Twitterアカウントにフォローしていただいてこのサービスを見付けたのですが、恐らく「Webサービス版やよいの青色申告」のようなサービスです。
オンライン上で請求書の作れる「misoca(みそか)」の例もあり、
青色申告ソフトもWebサービスであったらいいのになぁ、と前々から思っていたので個人的に待望のサービスです。
ざっくりとですが、早速触ってみたので軽くご紹介します。

freee(フリー)でできること

  • 利用している銀行やクレジットカードを登録して自動で同期後、各取引から自動、または任意で経理登録できる
  • 各取引に自動でそれらしい勘定科目をつけてくれる(精度は未知)
  • 取引履歴から「収入」「収支」「売掛」「買掛」「現預金」を自動でレポート(折れ線グラフ?)化
  • 請求書の作成(beta)

銀行口座の取引自動同期だけで十分凄いのですが、レポート化も何気にありがたいですね。
請求書の作成に関しては、僕は「misoca(みそか)」を使っているのですが、
こちらではレポート化に対応していないので今後「freee(フリー)」に乗り換えるかも知れません。

UIもシンプルで使いやすい印象でした(ツバメのロゴも可愛いですね!)。

freee(フリー)の料金プラン

無料プラン 個人事業主プラン 法人プラン
無料 980円/月 1,980円/月
3 ユーザーまで
3ヶ月間データを保持
個人/法人に合わせた決算書
すべての基本機能が利用できる
3 ユーザーまで
データ保存無制限
青色申告対応の決算書を作成
すべての基本機能が利用できる
3 ユーザーまで
データ保存無制限
会社法に準拠した決算書を作成
すべての基本機能が利用できる

青色申告対応の決済書が作れるのは「個人事業主プラン」からのようなので、取り敢えず「無料プラン」を3ヶ月使ってみて、
良さそうなら「個人事業主プラン」へ移行するのが良いかも知れません。

freee(フリー)のセキュリティ

銀行口座・クレジットカード情報を登録するにあたって、セキュリティは気になるところですが、トップページを見る限り、

  • 通信は、金融機関レベルの 256bit SSL を利用。web口座情報は、さらに暗号化により保存。
  • 機密度の高い情報は、ファイアウォールによりインターネットから隔離して保存。
  • データは自動バックアップ。分散化により、災害時なども安心。
  • 国際的な認証である TRUSTe による認証を取得。

とかなり力を入れている印象です。

以上、freee(フリー)のトップページをそのままなぞったような内容になりましたが、取り敢えずはもう少し使ってみようと思います。
取り急ぎ、ご紹介のみ。

ではでは。

クラウド会計ソフト freee(フリー)

http://www.freee.co.jp/

最新の記事

お知らせ