クラウドファンディングが楽しすぎる。2016年に出資したもの

Published:2016.12.15

2014年にその存在を知って以来、クラウドファンディングの誘惑は絶えずぼくを苦しめました。
空飛ぶスケボーとか、VRとか、ドローンとか、近未来アイテム楽しすぎる……石油王に見染められたい……。
せっかく少ないお小遣いをやりくりしていろいろと出資したのでここに記します。

Kickstarter

クラウドファンディングの王様兼先駆け的存在。
同じくクラウドファンディング大手のIndiegogoと違ってアメリカ在住の人しかプロジェクトを作れないそうで、Indiegogoより大きめのプロジェクトが多い印象です。
(実際に6倍くらいのお金が動いているそう。)

オールメタル3Dプリンター「TRINUS」

3Dプリンターを所持したことがないので分からないのですが金属製のものは高価ゆえにあまり出回っていないそうで「ちゃんと金属製のやつ作ったよ~しかも安価で!」みたいなコンセプトなのだとか。
まだ届いてないけど。

プロダクトがKickstarterにでて割とすぐ(3月?)に出資して、遅延を繰り返しつつも日本語版Trinusフォーラムなんかもできて当たりを引いたかなーという印象。
まだ届いてないけど。

英語力が残念すぎて大切なメールをスルーしたりしていないかだけが心配

TRINUS – The Affordable All-Metal 3D Printer

Type-Cケーブル用Mag Safe化アダプタ

MacbookのケーブルをMag Safeのように磁石にするアダプタ。
先月頃に出資を決めたばっかり。

Snapnator: Your MacBook Snap feature is back!

Indiegogo

先述の通り、Kicksterterよりゆるくプロジェクトを作れるため企画倒れも多い印象。
Macbookのケーブルが断線しないようにするネジ」のような見ようによってはしょぼめのものもありますが、個人的には全然楽しい。

金属製のApple Pencilケース

本当に特筆する点がないのですが「Apple Pencil」のケース。
昔こういう「削りすぎて短くなった鉛筆を使う用のモジュール」みたいなやつありましたよね。

PenSe: Apple Pencil Case.

バッテリー内蔵のiPhoneケース

そのものずばり。
便利すぎてもう手放せない。

Air Case: The World’s Thinnest iPhone Battery Case

小型セルフィードローン

とてもとても楽しい。

Indiegogoで1年前に買ったドローン「ONAGOfly」がついに届いた!(空撮動画あり)

ONAGOfly: The Smart Nano Drone

電気ショック目覚まし腕時計

スマホの目覚ましアプリと連動して「バイブレーション」「ブザー」「電気ショック」で起こしてくれるウェアラブルデバイス。
最近電気を克服したのでもう効かない。

Shock Clock WakeUp Trainer -Never Hit Snooze Again

香りで水の味を変えるコップ

糖尿病患者のため? に作られた香り付きのコップ。
水を入れて飲むと香り効果でジュースのような味を感じるのだとか。
まだ届いてないけど。

The Right Cup: Trick Your Brain, Drink More Water!

ライトニングケーブル兼MicroUSBケーブル

ライトニングケーブルにもMicroUSBケーブルにもなる一粒で二度おいしいケーブル。
ついこの間出資したばっかり。

UNO: One Tip One Cable for ALL DEVICES

来年のクラウドファンディング

IoTやテクノロジー系のプロダクトが大好物でどうしてもスケール大きめの国外のサービスを贔屓にしがちでしたが、国内のCAMPFIREなんかも最近盛り上がってるっぽいので今年はもう少しチェックしていきたいです。
家入さんをフォローしていると否応なしにそう見える説もある。)

気づけばもう二年くらい前だけどPetzvalのレンズとかは当時めっちゃ惹かれました。

CAMPFIRE、スマホアプリもあると見やすくて良いんですが……。

ではでは。

最新の記事

お知らせ