仮のマークアップで使えるダミー画像をURLから吐き出してくれるサービス「Dynamic Dummy Image Generator」

Published:2013.01.30Last updated:2016.11.11

WordPressなどCMSでサイトを構築するに当たって仮でコーディングを始めることは多々あると思うのですが、そんな時のダミー画像をURLだけでちょいちょいっと吐き出してくれる便利なWebサービス「PLACEHOLD.IT」がいつの間にやら動作しなくなってので、良い感じの代替サービス「Dynamic Dummy Image Generator」の方を試してみます。

使い方は「PLACEHOLD.IT」と同じく簡単です。

http://dummyimage.com/横x縦/背景色/文字色.フォーマット&text=画像内の文字列

と呼び出すだけ。
最小構成であれば、

<img src="https://dummyimage.com/300" alt="ダミー画像"/>

とすると下記のような300px四方の画像になります。

ダミー画像

あと何気に凄いのがサイズを比率で呼び出せるので、例えば幅300pxで黄金比の画像欲しい! となったときは、

<img src="https://dummyimage.com/300x1.61:1" alt="黄金のダミー画像"/>

とすると勝手に高さを計算して吐き出してくれます。

黄金のダミー画像

これは捗りますね。

もっと詳細に使い込みたい方は「Dynamic Dummy Image Generator」のサイトに詳しい使い方が説明されています(英語だけど多分勘で大丈夫)。

ではでは。

最新の記事

お知らせ