フリーランスにおすすめ! 「東京03」の電話番号を即時にゲットできるサービス「PHYTTER(フィッター)」

Published:2014.12.12Last updated:2016.10.29

個人事業主の方では携帯電話をお仕事で使っている方も多いと思いますが、何かしらの契約だったり、サービスの申し込み時に固定電話番号を求められてなくなく諦めた経験はないでしょうか。
以前書いた「フリーランス(個人事業主)のための東京都心(新宿・渋谷・池袋)格安バーチャルオフィスまとめ」のように電話番号を貸してくれたり、ちょっとした秘書のように電話の取次ぎまでやってくれるサービスもあるのですが、お値段もそれなり。
取次ぎなんていらないし、むしろ体裁的にちょっと欲しいだけで本当に使うかどうかも……、という人におすすめなのが「PHYTTER」です。
「PHYTTER」では、プリペイド方式でPC/スマートフォンアプリから利用できる東京03の電話番号と、メール転送/スマートフォンアプリで内容を確認できるFAX番号が購入できます。

「PHYTTER」の概要

Webサイトはばっちり日本語化されているものの、海外のサービスなのでややわかりづらいです。
ざっくりとした概要としては、「PHYTTER」というSkypeやLINEのようなプリペイド方式の通話サービスがあり、有料オプションの「CALL ME」や「FAX ME」を申し込むことで一般的な電話番号を付与してサービスが利用できる、ということのようです。

「PHYTTER」の使い方

今回は「東京03」の電話番号とFAX番号を取得し、iPhoneから使えるようにすることが目的です。

https://www.phytter.com/ja/registf/

上記から会員登録をし、「CALL ME」と「FAX ME」を取得、設定していきます。
どちらも流れは同じで、候補の中から取得したい番号と利用する期間を選択し、支払い情報を入力するだけです。
料金は月5ドルの基本料と月6ドル程度の利用料が必要で、最短5カ月、長期で申し込むともう少しお安くなるようです。
また、最初はとりあえず5カ月で登録して同じ番号を継続して延長、ということももちろんできます。

「PHYTTER」の通話料

プリペイド方式のポイントは1ポイント0.01ドル。
通話の接続料が一律4ポイントで国内の固定電話との通話が1分当たり2ポイント、携帯電話との通話が11ポイントです。

料金の加算のタイミングは、

「PHYTTER」から固定電話へ掛ける

  • 4ポイントの接続料と呼び出し開始から1分当たり2ポイントの通話料金が「PHYTTER」側に発生

「PHYTTER」から携帯電話へ掛ける

  • 4ポイントの接続料と呼び出し開始から1分当たり11ポイントの通話料金が「PHYTTER」側に発生

固定電話・携帯電話から「PHYTTER」へ掛ける

  • 呼び出し開始から通常の「東京03」との通話料金が「固定電話・携帯電話」側に発生(?)
  • 4ポイントの接続料が「PHYTTER」側に発生(?)

まだあまり使いこめていないため不明瞭です。
FAXは少しややこしいのと、あまり利用しないだろうなということで割愛します。詳細は下記へ。

https://www.phytter.com/ja/top-plan3.php

iPhone、androidアプリの「PHYTTER」

PC版のほうをほとんど使っておらず、主にiPhoneから使っています。
3Gではまだ試せていないのですが、自宅のWi-Fi環境では全く遅延(タイムラグ)や音質の劣化等もなく、通常の電話回線での通話と同等程度に感じました。
また、アプリの設定から「アプリを起動していない場合、携帯電話に転送する」という設定も可能で、その場合は、

  • 呼び出し開始から通常の「東京03」との通話料金が「固定電話・携帯電話」側に発生
  • 4ポイントの接続料と呼び出し開始から1分当たり11ポイントの通話料金が「PHYTTER」側に発生

となるようです。

まとめ

繰り返しになりますが、まだあまり使いこめていないため不明瞭です。
特に料金加算のタイミングは公式サイトをみてもわからない部分が多く、使うたびに自分の残ポイントを確認しているのですが一向に減りません。
もしかしたら月末に一気に引かれたりするのかもしれません。詳細が分かり次第きっと追記します。

ではでは。

最新の記事

お知らせ