完全無欠コーヒーを二ヶ月くらい飲み続けたらなぜか養命酒に辿り着いた

Published:2016.10.06Last updated:2016.11.01

痩せませんでした。こんにちは。
完全無欠コーヒーの話題、それこそ完全無欠に旬を過ぎた感があって恐縮なのですがざっくり概要を。

完全無欠コーヒー(Bulletproof coffee)とは?

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で紹介されて話題を呼んだ、頭が良くなったり痩せたりするコーヒー。

概要としては、良質な豆で淹れたコーヒーにグラスフェッドバター(牧草だけを食べて育った牛のバター)とエネルギーになりやすい中鎖脂肪酸100%のMCTオイルを混ぜて飲むと昼過ぎまで全然お腹すかないからプチ断食できて内臓が効率的に働くよ!
内臓が効率的に働くと痩せるよ! あとコーヒーがなにかしらして頭もよくなるよ! というようなもの。

お察しの通り、この本読んだことありません。

作り方

ミキサーなどでしっかりとかき混ぜて飲む。
コーヒーは金属フィルターで淹れると不思議な力が働いてより吉だそうです。

見た目はこんな感じ。

味は?

人によってはクリーミーとか濃厚でおいしいとのことですが、個人的にはあまり……。
強いて言えばコーヒーにバターを入れたような味です。ひたすら重い。

効果は?

期間にして2ヶ月程度、毎朝飲み続けましたが特に痩せませんでした。
2ヶ月程度というのは、250g入りのグラスフェッドバターを毎日大さじ1(我らがメグミルクによるとバター大さじ1は12g])消費して2回買い足したので60日かなぁ、くらいのざっくりしたものです。

頭が良くなったかも微妙ですが、完全無欠コーヒーがなければ毎朝完全無欠コーヒーを飲み続けるような人生を送っていたかも知れませんね(ブラックジョーク)。

そして養命酒へ――

いろいろ調べた結果、僕の場合は新陳代謝の悪さが体重増加に繋がっているような気がして、とりあえず冷え性などを治すところから始めよう、ということで養命酒に行き着きました。
汗っかきだから新陳代謝が良い、ということではないんですね。

本当は朝昼晩の一日三回飲まないといけないんですが、アルコールにすこぶる弱いのと、日中の飲酒は気がひけるので毎晩寝る前だけ飲んでます。

決しておいしくはないですが、あくまで少量なので薬だと思えば特に苦もなく続けられそうです。
あと、アルコール効果で身体が温まるので冬場はいいかも知れません(アルコール耐性が低いので20mlで笑えるくらい体中が真っ赤になる)。

全然関係ないTwitterの話

アイコンが親しみやすくなりました。ぜひ親しんでください。

最新の記事

お知らせ